忙しいママのメイクは「落ちやすいもの」がおすすめ

MENU

忙しいママのメイクは「落ちやすいもの」がおすすめ

子供の世話に家事にと目が回るくらい忙しいママさんたち。

 

なかなかスキンケアやメイクの時間もとれませんよね。

 

でもいつまでも「かわいいママ」でいたいし、「メイクも楽しみたい!」という方も多いと思います。

 

そんな忙しいママさんにおすすめなのが、ずばり「落ちやすいメイク」です。

 

時間がないからこそ、クレンジングしやすいメイクを!

 

落ちやすいというのは、メイクが崩れやすいというのではなく、クレンジングしやすいということです。
今はウォータープルーフなど、汗や皮脂に強いメイクアイテムが豊富です。
そのため、クレンジングにも手間と時間をかけないと、しっかり落ちないことが多いです。

 

中途半端なクレンジングでメイク汚れが肌に残ってしまうと、様々な肌トラブルの原因になってしまいます。

 

だから、スキンケアに時間が割けないママさんたちには、クレンジングが簡単にできるメイクがおすすめなのです。

 

では、具体的にはどんなアイテムを使ったらよいのでしょうか。

 

まずファンデーションですが、リキッドタイプよりはパウダリータイプの方が簡単に落ちやすいです。
しかし個体差も大きいので、ファンデーションはあまり気にしなくてもいいのかなと思います。

 

差が出るのはアイメイク&リップ!

 

それよりも気をつけたいのが、ポイントメイクアイテム、具体的にはマスカラやアイライナー、口紅です。

 

ウォータープルーフタイプのマスカラやアイライナーを使ったことがある方ならわかると思いますが、オイルクレンジングでもなかなか落ちなかったりしますよね。

 

落ちにくいメイクを落とそうと肌をこすると、シワの原因にもなるので、このようなアイテムを使った場合には、通常のクレンジングの前に必ず、専用のポイントメイクアップリムーバーを使うようにしましょう。

 

特に目回りの皮膚は薄くてデリケートなので、専用のリムーバーで落とすのがおすすめです。

 

しかし、このポイントメイクアップリムーバー、使うのがなかなか面倒ですよね。

 

そこでおすすめなのが、お湯で落ちるアイテムを使うことです。

 

いわゆる「フィルムタイプ」と呼ばれるアイテムで、マスカラやアイライナーはこのフィルムタイプのものが多くあります。

 

ドラッグストアで売っているものから百貨店ブランドまで、様々なメーカーから発売されているので、自分に合ったものが見つかると思います。

 

口元は口紅よりもリップグロスの方がメイクオフが簡単でおすすめです。

 

お湯で落ちるアイテムの注意点とは。

 

最後に、お湯で落ちるアイテムを落とすときの注意点をご紹介します。

 

基本的には普通通りにぬるま湯で洗うだけでOKですが、お湯の温度を熱くしすぎると乾燥につながるので、あくまでぬるめのお湯で洗うようにします。

 

また、フィルムタイプのマスカラの中には、お湯ですすいだだけでは少しまつ毛に残ってしまうものもあります。

 

そんなときは、まつげを指の腹でそっと挟み、ゆっくりと毛先に向かって滑らせるようにすると、するんと落とすことができます。
間違っても、ゴシゴシとこするようなことはやめましょう。

 

目回りの皮膚は薄くデリケートなので、こするとシワやたるみにつながることがあります。

 

いかがでしたか?
落ちやすいメイクなら、クレンジングの時間も短縮できますし、残ったメイク汚れで肌トラブルを起こす心配もありません。

 

ぜひ試してみてください!