起きたらすぐ「とりあえず塗り」で紫外線ケアを

MENU

起きたらすぐ「とりあえず塗り」で紫外線ケアを

朝の「うっかり焼け」に注意!

 

スキンケアにあまり時間をかけられないとう人にもぜひ行ってほしいのが、紫外線ケアです。

 

紫外線はシミやくすみの原因になるだけでなく、乾燥やたるみなど、あらゆる肌トラブルの原因になります。

 

特に年々紫外線は強くなっていて、今や赤ちゃんのうちから紫外線ケアするのが常識になっているレベルです。
・・・と書きましたが、紫外線が肌によくないことは散々言われているので、皆さんご存知ですよね。

 

しかし、気をつけていても、ついうっかり紫外線を浴びてしまうタイミングがあります。

 

それが朝起きてすぐの時間です。

 

働いている方、パートナーやお子さんがいらっしゃる方など、生活スタイルは様々ですが、朝はとにかく忙しいですよね。

 

特に小さなお子さんがいらっしゃる方は、スキンケアの時間がなかなか取れないかと思います。

 

中には、「洗顔する暇もない!」という方も多いのではないでしょうか。

 

洗顔する間もなく、朝食を作り、洗濯物を干し、ゴミ捨てに出て・・・とめまぐるしく朝を過ごすうちに、意外と肌は紫外線を浴びてしまっています。

 

ゴミ捨てや洗濯物を干すなどちょっと外に出るときはもちろんですが、部屋の中にいるからといって油断はできません。

 

実は紫外線は部屋の中にも降り注いでいます。

 

正確に言うと、紫外線にはA波とB波というものがあるのですが、このA波はUVカット機能がある窓やカーテンでない限り、窓ガラスをすり抜けて部屋に入ってきてしまいます。

 

しかもこのA波は肌の奥にまで届き、たるみなどのエイジングサインの原因になると言われています。

 

このため、いくら外に出ないからといって油断はできません。

 

やはりできれば、朝起きてすぐにスキンケアを行い、日焼け止めを塗っておきたいところです。

朝起きたら、日焼け止め「だけ」塗っておこう!

そうはいっても、洗顔やスキンケアの時間がなかなか取れないのも正直なところですよね。

 

そんな方におすすめなのが「とりあえず塗り」です。

 

朝起きたら、洗顔していなくても、スキンケアしていなくても、とりあえず日焼け止めだけを顔に塗ってしまうのです。

 

もちろん、きちんとスキンケアしてから塗った方がいいのですが、それができないのだから仕方ありません。

 

そのままの肌でいるよりも、せめて紫外線だけは防いだ方が肌のためです。

 

とりあえず日焼け止めを塗っておいて、家事などが落ち着いたらゆっくり洗顔とスキンケアを行い、また日焼け止めを塗り直せばいいのです。

 

「せっかく日焼け止めを塗ったのに、すぐ落としてしまうなんてもったいない」と思うかもしれません。

 

確かにそうなのですが、紫外線は将来の肌にも大きく影響します。

 

紫外線によってシミやくすみ、シワやたるみができてしまうと、それをケアするのに余計お金がかかってしまいます。
それならば多少もったいなくても、先に紫外線をカットしておく方がずっと経済的だとも言えます。

 

とはいえ、単純に使用量が2倍になってしまうわけですから、普段使っている日焼け止めのほかに、少し価格が安めのものを「とりあえず塗り専用」として用意しておくのもおすすめです。

 

紫外線から肌を守ることは、洗顔と同じくらい、スキンケアの基本中の基本になります。

 

うっかり焼けを防ぐためにも、忙しい女性にはこの「とりあえず塗り」がおすすめです!