オールインワンゲル人気ランキング【お悩み別&最適な選び方】

MENU

オールインワンゲルのメリットとデメリットとは

オールインワンゲルをこれから使ってみようかなと考えている方にとって、
「オールインワンゲルってどんなところがいいの?良くないの?」ということは、とても気になることだと思います。

 

そこで、オールインワンゲルのメリットとデメリットについて、ずばり簡潔にご紹介します。

 

最大のメリットは時短&節約!

まず、メリットからです。オールインワンゲルには様々なメリットがありますが、
最大のメリットは、「お手入れが簡単で、時短になる」ということでしょう。

 

通常のスキンケアでは、化粧水、美容液、クリーム・・・と順番に重ねていくところ、
オールインワンゲルの場合は、洗顔後に1品塗るだけで終了します。

 

単純に考えて3品塗っている時の1/3の時間ですみます。

 

また、通常は一つ一つをきちんとなじませて浸透してから重ねないと効果が半減してしまいますから、
その時間も考えるとそれ以上の時短になっていると言えます。

 

忙しい女性にとって、毎日の日課であるスキンケアの時間をこれだけ短縮できるのは大きいですよね。

 

次に、「コスパがいい」ということです。化粧品代、結構かかりますよね。

 

もちろん、何でもよければ安いものはいくらでもありますし、使わなくても生きていけますが、
このサイトをご覧になっている方は、そうお考えではないですよね。

 

もちろん「値段が高い=いい化粧品」というわけではありませんが、
毎日3〜4品の化粧品を使っていれば、どうしても化粧品代はかさんでしまいます。

 

例えば、¥3,000の化粧水に、¥5,000の美容液と¥6,000のクリームを使うとして、
それが仮に2カ月もったとしても1カ月あたり¥7,000はかかります。

オールインワンゲルコスパ良い

それと比べてオールインワンゲルのコストは1カ月あたり¥3,000〜¥4,000程度ですので、コスパはかなりいいと言えます。

 

時間もお金も有限ですから、賢く有意義に使いたいですね。

 

またもう一つ気をつけたいのが、自分にとって「少し高いな」と感じる化粧品を使っていると、
無意識のうちに使う量をセーブしてしまいがちということです。

 

化粧品の使う量を守らないと、せっかくの効果も発揮されませんし、
塗るときの摩擦によって肌にダメージを与えてしまうことがあります。

 

それを防ぐためにも、コスパのいい化粧品を選ぶことは大切です。

 

知られざるメリットは、低刺激で肌に優しいこと!

オールインワンゲルのメリットというと、
上に挙げた時短&節約だけだと思う方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

 

実は、肌への効果を考えても、オールインワンゲルを使った方がいい理由があるのです。

 

それは、肌への刺激が少なくて、肌に優しいこと。

オールインワンゲルお手軽

なぜかというと、肌を触る回数が少ないからです。
洗顔、スキンケア、メーク、メーク落としと、私たちは一日に何回も肌を触ります。
意図的にこすらなくても、肌を触ることによって多少の摩擦が起き、刺激になってしまうのです。

 

肌への摩擦は炎症の原因となり、シミやニキビを引き起こしたりします。

 

実際、念入りにお手入れしている顔の肌より、
大してケアしない二の腕などのほうが肌トラブルが少ないこと、ありますよね。
その理由の一つが、肌を触る回数の差にあるとも言われます。

 

オールインワンゲルは、1品しか塗らないので、通常のスキンケアよりも肌を触る回数が少ないです。
このことから、刺激が少なく、肌に優しいと言えるのです。

 

デメリットのモロモロとベタつきは防げる!

では、逆にデメリットは何でしょうか。
オールインワンゲルを使用中の方から多く聞かれるのが「モロモロとしたカスが出る」というものです。
これは、ゲルによく含まれている成分が固まって、それを指でこすることで出てくるものです。
肌をあまりこすらないように手のひらで一気に伸ばす、
モロモロ出る場合は使う量を少し減らしてみる、などの方法で回避できます。

 

特に、ゲルの上にファンデーションを塗った場合にモロモロ出るケースが多いようです。

 

これは、ゲルに入っている成分とファンデーションの成分が反応するためと言われています。

 

ファンデーションはリキッドタイプよりもパウダリータイプを選ぶと、モロモロが出にくいです。
この「モロモロ問題」、オールインワンゲルの唯一といってもいい欠点としてよく語られますが、
最近は改良されて、このモロモロが出にくいものが多くなっています。

 

そしてもう一つよく聞くのが「塗った後ベタベタする」というものです。

 

オールインワンゲルは豊富な美容成分が入っていて保湿力も高いので、どうしてもリッチな使用感のものが多いです。

 

軽い感触が好きな方には、少しベタつくと感じることもあるかもしれません。
その感触こそが、肌をきちんとラップして潤いを守っている証拠ではあるのですが、気になるものは気になりますよね。

 

夜はそのまま寝るだけなのでいいと思いますが、問題は朝です。

 

対策としてはこちらもモロモロ問題と同じように、朝だけ使う量を少なめにするのがおすすめです。

 

また、塗った後に手のひらで包んで押し込むようにプレスし、きちんと浸透させると、表面のベタつきが軽減されます。

 

それでもベタつきが気になる方は、オールインワンゲルの中には軽い感触のゲルもありますので、そういったものを選ぶのもいいと思います。

 

以上が、オールインワンゲルの主なメリットとデメリットです。

 

こうして見てみると、デメリットは使い方次第で防げることがわかります。

 

メリットの多いオールインワンゲル、愛用者が増えているのも納得できますね。

 

 

 

 

 

オールインワンゲル コスパ