「肌に塗るとゲルがモロモロ出てしまう」ときの対処法

MENU

「肌に塗るとゲルがモロモロ出てしまう」ときの対処法

時短にもなり、お財布にも優しく、スキンケア効果も高い・・・
とメリットが多いオールインワンゲルですが、一方でこんな声もあります。

 

それは「ゲルを塗るとモロモロとカスのようなものが出てしまう」というもの。

 

種類によってはモロモロ出ないものもありますし、人によって、また使い方によっても違いますが、一番多いのは、「ゲルを塗った後にメークするとモロモロ出やすい」ということではないでしょうか。

 

このモロモロの原因と対策にせまります。

 

まず、ゲルがモロモロする原因として考えられるのが・・・

 

塗る量が多すぎて、肌に浸透しなかったゲルが固まって出てくる
肌に塗る際にこすりすぎて、ゲルが固まる
ゲルの成分の一部が、ほかの化粧品と混ざって固まる

 

の3つです。

 

@を防ぐために心がけたいのが、塗る量を少し減らしてみること。
特に、朝は夜の半分程度でも足りることもあります。
夜はたっぷり塗ってしっかり保湿し、朝は軽めに塗るという方法もおすすめです。

 

次に、Aを防ぐためには、ちまちまと指の先で塗らずに、手のひら全体でざっと一度塗りで肌に伸ばす方法がおすすめです。

 

少しずつちまちま塗ると、肌をこすってゲルが固まってしまったり、肌の余分な角質がとれてモロモロしてしまったりします。

 

また、肌に塗った後に、何もついていないスポンジで軽くパッティングするようにすると、余分なゲルがとれて、その後のメークの邪魔をしません。

 

最後にBですが、これは個々の化粧品との相性があるので一概には言えませんが、オールインワンゲルと重ねるとモロモロしやすいのは、化粧下地やファンデーションというケースが多いです。

 

対策としてはまず、朝メークするときは、化粧下地を使わないことが挙げられます。

 

その代わり、ゲルに化粧下地効果があるものを選ぶといいと思います。

 

また、ファンデーションはリキッドタイプではなくパウダリータイプがおすすめです。
その方が肌をこすらないからです。

 

スポンジではなくブラシにとってふんわりのせるように塗ると、さらに摩擦を防げるのできれいに仕上がります。

 

あとは、ゲルを塗ってからメークするまで最低10分以上置くことも効果的です。

オールインワンゲル使い方特徴

これは、ゲルが肌になじまないうちにファンデーションを塗るとモロモロしやすいためです。

 

時間を置くのが面倒に感じられるかもしれませんが、ゲルを塗ったら朝食を食べてその後にメークする、などの形にすれば、時間を有効に使えますし、あまり難しくないと思います。

 

以上がオールインワンゲルのモロモロを防ぐコツです。

 

ちょっとした使い方でモロモロは防げます。

 

これらの工夫で、オールインワンゲルを快適に使いましょう。

 

 

 

 

オールインワンゲル コスパ