お風呂上がりは即「とりあえず保湿」を!

MENU

洗顔後は「10秒以内に保湿」が理想!

美肌のために欠かせないお風呂ですが、忙しくてなかなかゆっくり入れないという方も多いですよね。

 

特に小さいお子さんがいらっしゃる方は、子供を洗って着替えさせて・・・とお風呂の中でゆっくりできないのはもちろん、お風呂上がりのスキンケアもままならないという方が多いと思います。

 

子供を着替えさせて髪を乾かして・・・とお世話をしているうちに、気がついたら自分の肌はカピカピ・・・なんてこともあるのではないでしょうか。
洗顔後の肌は乾燥しているので、できれば洗顔後すぐに保湿を行いたいところです。

 

お風呂から上がったら10秒以内に保湿するのが理想的ですが、なかなか難しいですよね。
そんな方には、「とりあえず保湿」がおすすめです。

 

とりあえず保湿とはその名の通り、とりあえず1品だけ化粧品を塗っておくことです。

 

従来のスキンケアは、化粧水を塗って、美容液を重ねて、クリームでフタをして、とステップを踏みますが、その暇がないときに、とりあえずの1品を塗って、仮の保湿をしておきます。
こうすることで、肌が乾燥するのを防げます。
とりあえず軽く保湿しておいて、後で落ち着いてからゆっくりいつものスキンケアを行えばいいのです。

スプレー化粧水はかえって乾燥することも!

このとりあえず塗りには、オイルかオールインワンゲルがおすすめです。

 

お風呂上がりにとりあえずスプレータイプの化粧水をかけておくという方も多いと思いますが、実はかえって肌が乾燥してしまう恐れがあります。

 

スプレータイプの化粧水はスプレーでシュッとかけるだけで手が汚れないのでとても手軽ですが、スプレーでかけるだけで放置してしまうと、化粧水が肌にうまく浸透せずに蒸発してしまいます。
そしてそれだけでなく、化粧水が蒸発するときに肌の水分も奪ってしまうのです。

 

スプレータイプの化粧水を使う場合は、手のひらでよくパッティングして、なじませるようにしましょう。

 

また、スプレータイプの化粧水はさっぱりしたライトな使用感のものが多いので、ある程度年齢を重ねた肌には保湿力が物足りないということもあります。
そこでおすすめしたいのがオイルとオールインワンゲルです。

 

オイルはお手入れの最後に使うイメージも強いですが、最近ではお手入れの最初に使えるものも増えてきています。
オイルには保湿効果のほかに肌を柔らかくする効果もあるので、洗顔後最初に使っても、次に使う化粧水の浸透を高めてくれます。
中には、「ブースターオイル」といって、化粧水の前に使うことを推奨しているオイルもあります。

 

また、オールインワンゲルもおすすめです。
オールインワンゲルは、洗顔後に1品でスキンケアが完了する化粧品です。
化粧水からクリームまでが1品に凝縮されているので、これを一つ塗っておけば、仮の保湿ではなく本格的な保湿ができます。

 

ただ、中には、化粧水からクリームまでバラバラに使いたいという方もいらっしゃると思います。

 

そういった方でも、このとりあえず保湿用にオールインワンゲルを1個用意しておくと便利です。

 

オールインワンゲルの上に何か重ねてはいけないというわけではないので、一度オールインワンゲルで保湿しておいて、その上にいつもの化粧品を重ねてもいいわけです。

 

重ねることによるベタつきが気になるという方は、軽めのオールインワンゲルを選んだり、少なめに塗ったりするとバランスが取れます。

 

とりあえずひと塗りしておくだけなら、忙しいお風呂上がりにも実践しやすいですよね。

 

とりあえず保湿で、「忙しくても美肌」を叶えましょう!