年齢が出やすい首を簡単にケアする方法

MENU

年齢が出やすい首を簡単にケアする方法

体の中で最も年齢が出やすいと言われているのが、手と首です。
特に首は、一度シワができてしまうと消えませんし、首に1本シワがあるだけで5歳老けて見えると言われるくらいです。
また、顔はメイクできますが首はメイクしませんし、首のシワを隠すのはとても難しいんです。

 

タレントさんでも、顔は若くても、首を見ると「意外と歳だな・・・」と感じることはありませんか?
それだけ、首には年齢が出やすいんですね。
しかし逆に言えば、首がきれいだと若く見えるということも言えます。

 

中にはネッククリームなどできちんとケアをしている方もいらっしゃると思いますが、やはり少数派だと思います。

 

首のために専用のアイテムを買うというのは敷居が高いし、第一面倒だというのが正直なところですよね。

 

もちろん、専用のアイテムを使ってケアするのが一番なのですが、「忙しくてそんな暇がない」「そもそも面倒くさい」という方のために、簡単にできる首のケア方法をご紹介します。

 

それは、顔に化粧品を塗るときに、首まで一緒に塗ることです。

 

化粧水をコットンにとり顔全体にパッティングしたら、再びコットンに少し化粧水を足して首にもなじませます。
美容液やクリームなども全部、顔に塗った後に首まで塗ってしまいます。
全部塗るのが面倒なら、クリームだけでも塗るようにするのがおすすめです。
朝は日焼け止めも首までしっかり塗りましょう。

 

紫外線はシミだけでなく、首のシワの原因になってしまいます。「首までが顔」という感覚でいるといいかもしれません。
これなら、顔をケアするついでにケアできるので、時間も手間もかかりません。

 

塗り方に特にルールはありませんが、最後に、耳の下からデコルテに向かって上から下へリンパを流すようにすれば、マッサージ効果でむくみの解消も期待できます。いかがですか?
これなら気楽に始められますよね。
簡単にできる首のケア、ぜひ今日から始めてみてください!